2017年04月20日

ヨーロッパの手あみのノースリーブセーター

るみたです。
こんにちは。


志田さんのバックシャンニットの糸始末は放置プレイのまま(A^^;
新たなもの編み始めてます。

ヨーロッパの手編みからノースリーブセーター。
IMG_20170419_184939.jpg


めっちゃ腕太いので、腕出すなんて犯罪!
袖つけようと思ってたら、
おっとからノースリーブだから、かっこいいんでしょと言われて
むむむ。(´・ω・`)
上からシャツでも羽織れば、ノースリーブでもいける?
それなら、ベストとしても着られるかも。

いやいや、夏のくそ暑い時に、重ね着なんて無理。
袖つけるしかない。

と悩んでましたが
久しぶりの編み込みに、もんどり打ってて、そこまでまだまだ。(笑
糸の引き具合、糸の掛け方がしっくりこず、
何度編み直したことか・・・

地色を左手、配色糸を右手に掛ける方法を知るまでは、
アメリカ式で、その都度、編む糸を持ち替え編んでたのです。

知ってからは、両手に掛けて編んでたはず。
なのに、今回やってみたら、
普段と違うフランス式の左に掛けた方の手が上手く動かない。
おばーさんだから、手の動きも鈍くなったのかも。A^^;

結局、右手に2色掛けて編むのを基本に
表編み、裏編みで、色変えて編むところは1色だけ持って
その都度、糸を持ち替えてにして、
頑なに、アメリカ式を通してまーす!( `ー´)ノ

パピーピマデニム


ヨーロッパの手あみ 2017

気にしてないようで、気になりますランキング。
更新のはげみになるので、押して下さい。。゚+..。゚(〃▽〃)+.。゚+..。゚

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
posted by るみた at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一人手芸部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]
スパム対策のため、yahooメールのアドレスは使用できません。
メールアドレス入力はスパムを防ぐためのもので、表示されませんので、ご安心ください。


ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179499748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック